頬骨整形で憧れの小顔になりました。

全身麻酔で頬骨骨切りの手術に挑み

頬骨骨切りの施術実績も豊富で、具体的な手術の方法から手術を受けた事で起こりうる後遺症についてまで、しっかりと丁寧に説明して頂きました。
シミュレーションもしてもらい、手術後の自分の顔を見るとすぐにでも手術を受けたい気分になりましたが、予定が詰まっているとの事でカウンセリングから1か月後が手術日となりました。
頬骨骨切りの手術は当然ながら全身麻酔の注射を受けてから行われます。
この麻酔の注射が大きくて痛みも強かったですが、麻酔はしっかり効いてくれたようで長時間の手術も一切目が覚める事もなく、無事に終了しました。
全く意識が無い中での手術なので、正直なところどのような作業が行われたかわかりません。
ただ麻酔が切れて目が覚めた頃は顔全体にズキズキとした痛みが出てきました。
全身麻酔の影響もまだ強く残っていて、少し体を動かしただけでも目の前がフラフラとして気分が悪くなりました。
ようやく気持ち悪さが治まってきた頃には、どんどん患部の痛みが強くなっていき、看護師さんに痛み止めを入れてもらいました。

好きな男子と撮った写真、彼の顔の方が私より小さいという衝撃全身麻酔で頬骨骨切りの手術に挑み手術後1か月ぐらいダウンタイム

頬骨 整形頬骨削り-輪郭