現在の男子の求人の環境

パーカーを被っている男性

現在の男性求人案内は、総合的に見ると少ないようにおもいます。少し前まで私自身が転職を考え、求人案内を毎日チェックしていましたが内容は派遣の募集が大多数。これは体感ですが、正社員募集は全体の10%程度ではないかな?と思います。数年前までは男性求人には正社員募集も多数あったのですが、企業側が正社員より派遣、契約社員を必要とする時代になってきたようですね。
特に男性は家庭を持てば家計を支えるために働かなければなりませんし、安定した正社員を望むとおもいます。が、現在では企業側が正社員を欲しがりません。現在の男性は妥協しなければ転職、再就職は厳しい環境であると私はおもいます。これは私自身が直面した感想ですね。以前はトラック運転手の募集も多数見かけましたが、近隣エリアだと2~5件程度です。これも正社員より、契約社員、アルバイト募集がほとんどです。比較的トラック運転手は稼げる環境でしたが、燃料高騰、運賃引き下げの煽りを受け給料を抑える方向が殆どですね。
このように、現在の男性求人は「お金を稼ぐ」「自分に合った仕事を探す」などといった内容ではありません。会社側が「この給料で」「この時給で」「この雇用形態で」といった、人員を探す時代に変わったように思います。

最新の記事

パーカーを被っている男性

現在の男子の求人の環境

現在の男性求人案内は、総合的に見ると少ないようにおもいます。少し前まで私自身が転職を考え、求人…